アプリを使って管理する

初期設定で内蔵されているアプリ

アプリは本当にたくさんありますが、まずは初期設定で内蔵されているアプリを使う方法です。
どの機種でも最近のスマートフォンには、タスク管理のためのTo doリストとしての働きをしてくれるようなアプリが初期設定で既に入っていると思います。
名称としてはリマインダーという形で入っているものが多いようです。
iPhoneでもandroidでも、何れにしても最初から入っているものはシンプルなものが多いと思います。
シンプルなものの方が最初は使いやすいので、複雑な機能がついているものを探すよりまずはそういったものから試していきましょう。
タグ付けをしたり指定した日時に通知をしてもらったりできるので、メモを見るのを忘れてしまう人にはおすすめです。

その他おすすめアプリ

ここでは自分でダウンロードして使うタイプのアプリでおすすめのものを2つご紹介します。

まず一つ目はLifebearというアプリです。
形式としてはスケジュール帳なのですが、To doリストとしての機能もついていて、予定などスケジュールとして記入したものにはスタンプのようなもので目印をつけることもできるので、視覚的に楽しく予定やタスクの管理ができます。

2つ目はToDoistです。
このアプリはタスク管理に特化した仕様で、シンプルなデザインと操作のしやすさに定評があるようです。
クラウドサービスと提携していることも強みで、パソコンとスマートフォンで情報を確認したり、他の人と共有したりする際に便利です。

どちらも無料で利用できるのも嬉しいポイントです。