業務効率化のためのタスク管理術

効率よく作業するためのタスク管理をお助けします

なぜ効率化って重要なの?

最近特に注目されている手帳を使ったタスク管理術。 みなさんは試してみたことがありますか。 手帳は持っているけれどうまく使えていないかもと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 タスク管理用に工夫されたデザインの手帳などもうなく使いながら良い管理方法を見つけていきましょう。

手帳以外の文具を使った管理法

手帳以外の文房具を使った管理法もあります。 付箋やメモ帳など、タスク管理の目的に合わせて工夫された様々な文房具があります。 幅広い年齢層の方にも馴染みやすく、デザインにも多数のバリエーションがあるので、お気に入りのものが見つかるかもしれません。

アプリを使って管理する

スマートフォンなどのアプリを使って管理する方法もあります。 最も手軽に手に入る方法と言えるかもしれません。 スマートフォンの操作に慣れていない方や、持っていない方には当てはまりませんが、ビジネスマンや学生さんには一番身近なツールの一つなのではないでしょうか。

手帳を使って管理してみよう

近年よく聞くようになった「効率化」という言葉ですが、なぜそんなに注目されるのでしょうか。
様々な理由が関わってくることではありますが、一つには現代の人の多くが時間に追われる生活をしていることが挙げられると思います。
昔の人には時間があったとか、いまの人の方が勤勉だとか、そういう話をしているのではありません。
ただ、近年は昔に比べて人も増え、仕事内容も多様になってきました。
システム上仕方ないのかもしれませんが、一人一人に与えられる任務が複雑化したり、時間を要したりする傾向にあると言えるかもしれません。
どんなに一生懸命休まずに仕事をしても仕事が終わらず、体調を崩してしまう人も数多くいるのが実情です。

だからこそ、業務を効率化して少しでも時間にゆとりを持てるよう心がけるしかないように思うのです。
体調を崩したりしてしまっている方が容量が悪いと言っているのではありません。
効率化しようにもなかなかうまくいかない現代社会で、試行錯誤しながらも自分に合った方法でタスク管理を行い、ちょっとでも効率よく仕事を進めるための工夫を考えていくしかないのです。
ここで重要なのが「自分に合った」という部分です。
やはり様々な本などでタスク管理術については紹介されていますが、自分に合っていなくては意味がありません。
色々なやり方を全て併用していては逆効果になってしまうこともあるかもしれないからです。
自分の生活や性格に馴染み、効果を発揮してくれる方法を探してみましょう。

おすすめリンク